牧師 田崎敏明の、インターネット教会

還暦牧師のブログ。共に励まし合うためのインターネット教会です。

清く正しく美しい人

キリスト教会は、清く正しく美しい人が行く処
…と思っていませんか。


延岡東海教会に来てごらんなさい。
あなたは、その誤解から解放されるでしょう(笑)
「俺も来ていいんだ」ときっと思うはず。


「神の約束」「少しずつ何かが見えてくる」セット販売あと10セットのみとなりました。


★販売終了。
ありがとうございました!


「神の約束」の
「少しずつ何かが見えて来る…
開拓宣教で教えられたこと」
プレゼントセット販売は、
あと10セットのみです。
お急ぎご注文ください。


聖書は、少しずつ、少しずつ分かってくるもの

私は、こうしてなんだかんだ
言ったり書いたりはしているが、実は、
聖書の言葉を100%そのまま信じる、頑固な、
いわば原理主義的な牧師です。
ごめんなさいね←なぜ謝る(笑)


だからと言って、
その信仰を人様にまでごり押ししようなんては
思ってもいない。
しかし、100%聖書を信じるということと、
100%聖書を理解出来るということとは違う。


私なんか、聖書を読めば読むほど、
分からないところばかりだ。
ボンクラ牧師だから仕方ないのだが。
なにせ、中学ん時、
成績は280人中230番ぐらいの時あったし(涙) 
学校のテスト中でも
友達のしょうすけ君と遊びまわっていたし…。


しかし、聖書の中に分からないことがある時は、
祈る。
「イエス様、あなたが語られたこの言葉、
どうも分からないし、私には無理やわっ。
出来ないわ…」と。
また、
「神様、聖書の中に書いてある、
あなたが成さったあの事は、
私にはとうてい納得出来ませんっ!」と。


それで、神様から叱られたことはないし、
いろいろな経験を積む中で、
あるいはふとある時、
そのことを理解出来ることがある。


たぶん生きているうちに
全てを理解することは無理なのだし、
それでいいのだ。
だから私は知ったかぶりはしない。
知ったかぶりほどかっこ悪いことはない。


だから私はこうしてあえて、
アホなフリをしている。フリ?(笑)

マツコ・デラックス訳聖書

聖書 ヨハネの福音書3章16節
マツコ・バージョン


 「ちょっとあんたさぁ、知ってんの?
神様が、ご自分のただひとりのお子さんを

地上にお遣わしになったのよ。
えっ、関係ねぇじゃないの!
ちょっとあんた、ここに坐りなさいよっ!
いいっ、それは他でもない、
あんたのためになのよ!


あんたなんてさぁ、人様の役に立たない
自分勝手な悪いことばっかしてるじゃないの。
それは清く正しい神様からしたら、
死刑にするも同然なことなの。


でも神様はそんなあんたのことさえも
可哀想に思って、あんたを救うために、
お子さんのイエス・キリスト様を遣わされたよ。


あんたなんて、神様も畏れず、
拝むことなんかもしてないじゃない。
でも、そのあんたのために、
あんたの代わりに十字架の上で、
命を投げ出されたのよ。凄くない?


えっ、もっと十字架の話聞きたいって?
じゃあ、あんたさ、お菓子箱持って、
延岡東海教会の田崎さんとこに行ってきな。
あの人、牧師だけど、頭は悪いからさ、
難しい事は言わないからさ、
頭の悪いあんたとは気も合うと思うわよ。」


【ヨハネの福音書3:16 原文】
 「神は、実に、そのひとり子をお与えになるほどに世を愛された。
それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
 永遠の命を持つためである。」


★ちょっとふざけた投稿と
思われるかもしれません。
でもね、実は真面目なんです。
あえてこれ投稿してみます。
イエス様のことを伝えるということは、
通りいっぺんの言葉を、
クリスチャンではない方に上から目線で
一方的に話すことではありません。
 相手が分かるように、
分かる言葉でしっかりと説明して語ることです。